タコストーブ

寒い日が続きますが、そのおかげでうれしいことがありました

仕事場が寒いので薪ストーブを使っています

木工関係なので燃やすものは困らなそうですが、足らない位燃やします

今使っているストーブは暫定的な時計型ストーブ
 


なんで暫定的かというと 本命ストーブが受注生産なのでやってくるのに時間がかかるためです

そのストーブは タコストーブ と言います

その昔、北海道の汽車の中で使われていたストーブ  仕事場のストーブを捜しているときに見つけました 

「さすがに、今は生産してないよね」と思っていたのですが、奇跡的に生産していました

というか、復刻させた方がいたのです ウエノヤマ技巧の上野山隆一さんです

復刻の詳しいことは、リンク先にくわしいです すごいです!

そのストーブが北海道からやっと来たのです  


箱が可愛いです 使わないときに入れておくことも出来ます


バーン!中身です 煙突のアダプターと十能 とデレッキ ストーブは底板に固定されています

十能も、しっかりしたものです 


角がかわいい



はっきり言って安いからと某国製ダルマストーブ買うよりずっと幸せになれると

思います 

物を作って生業としている自分からすればよくこの値段でできるなあと感心します

早く火を入れたい 楽しみです



スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL